« 2007年11月 | トップページ | 2008年4月 »

文字コード変換ライブラリーICU

新しい開発環境をインストールしたついでに、文字コード変換ライブラリーのビルドをやってみました。簡単でした。

文字コード変換ライブラリーはICUです。決して I see you の略じゃないと思います。

某オープンソースなソフトがICU3.2を使うのでhttp://www.icu-project.org/からソースコードをダウンロード&解凍。

解凍したフォルダーのicu\source\allinone\allinone.sln を実行してソリューションを開く。

最初にcommonをビルドする。
(これがないと他のプロジェクトがビルド失敗する)

commonがビルド終了したら、ソリューション全体のビルドを行う。

ビルドが正常終了するとicudt32.dllなどのDLLといくつかのEXEが作られる。
デバッグでビルドするとDLLは別なファイル名になるがEXEは同じ名前なのでリリース版が残っていると上書きされてしまう。

これで終了

某ソフトで必要なのはicudt32.dllとicuuc32.dllなので頂く。

ブログのリビルド

ブログのテンプレートを換えたけど、昔のページのデザインが代わってないことに気付いた。
ココログはMovableTypeと同じでビルドが必要でした。
(他のブログも使っているのですが、ビルド不要なので忘れてしまいました。)

管理ページから「ブログ」のタブを選んで、その中から「デザイン」を選ぶと、「現在のテンプレートを編集」画面になって、その一番下の「反映」ボタンをクリックするとビルドのダイアログが出るのでした。

Visual Studio 2008 Express Edition

しばらくプログラムの開発なんぞはやってなかったのですが、今日は風邪で調子が悪くて会社行くのも嫌なので、ゆっくりのんびりプログラムなんぞをやっています。

Visual Studio 2008 Express EditionのDVDイメージを昨日ダウンロードしておいたので、このイメージから開発環境をインストールします。

普段はLinuxなのでWindowsを立ち上げることろからです。
ここは問題ないです。

次にDVDイメージを焼くのが面倒くさいので、DaemonToolsでイメージをマウントします。
するとウィンドウが開いて、インストール出来る開発言語が出てきます。

インストールしたいのは、Visual C++、C#、Basicなので順番適当にインストールします。
特にC#は勉強中なのと、オープンソース系プログラムのコンパイルに必要なC++は、必須です。

ここで問題発生。

DVDからのインストールなのにインストールするにはインターネット環境が必要です。
(フィードバックやRSSの配信はOFFに設定しています)

ただ待つだけで完了しますが、なんのかんのでハードディスクを2Gくらい食いつぶしながらインストール完了です。

税務署

会社員のはずの僕がなぜか確定申告なんぞに来ています。

つうか、人いっぱいやがな。
このペースだと15時過ぎまでかかりそう。

放置しすぎ

忙しくて放置しすぎです。はい。
たまに更新してあげないとね。

あんまりネタがないのですが、最近PSP買いました。

これが、なかなか面白い。
ゲームよりメディアプレイヤーとして使えます。

ただ、動画のエンコードに時間が掛かりすぎるのがねぇ。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年4月 »